最強の車載動画(走行動画)撮影用デジカメ GoProの紹介

TOPGoPro HD HERO2の特徴バイクへの取り付け撮影動画静止画取り扱い説明書GoPro Blog

GoPro HD HERO2

最強の車載カメラとの評判の高い、ウェアラブルなビデオカメラ、GoPro HD HERO2の紹介ページです。使用感や、バイクへの取り付け例、実際に撮影した動画や静止画の公開を行っています。当分の間は、新たに車載カメラを導入する必要は無さそうと思えるほど、非常に良く出来たビデオカメラです。

このページでは、そんなGoProの魅力を(出来るだけ)余すことなく紹介していきたいと思います。

GoPro HD HERO2 コンテンツ一覧

トップページで更新しているブログから、GoProに関係する記事の最新情報を表示しています。

GoPro HD HERO2の特徴

まずはお決まりの特徴から。旧機種に比べて全ての面で2倍の性能らしいです。レンズ性能や機能面等、全ての面において、旧機種の2倍の性能があるとのこと。旧機種との撮り比べ(比較)動画があったので、紹介しておきます。

新旧撮り比べ動画

こちらの動画を見る感じでは、より高精細に撮れるようになっているみたいです。 搭載されるセンサーが5メガピクセル→11メガピクセルと約2倍になっているので、そこも関係してそうですね。微妙に色味も変わっているような感じもします。若干暖色系?

GoPro HD HEROとGoPro HD HERO2の撮り比べ動画をもう一つ。車からの車載動画です。まずぱっと見て良く分かるのが、とても明るく撮れるようになってます。これは薄暗い林道を走ったりもする、バイクでの走行動画にとっては大きなアドバンテージ!

60fpsモードが超滑らか

60fpsモードの滑らかさが素晴らしいです。スローモーション用の120fpsモードもありますが、通常の走行動画であれば、60fpsモードで十分。Youtubeにアップしてしまうと、若干その辺りの滑らかさが失われてしまうのが残念です。ファイルサイズが非常に大きいので、10秒程度の切り抜き動画(オリジナルファイル)をダウンロードできるように準備してみたいと思います。

□12/7/13 60fpsモードで撮影したオリジナル動画をダウンロードできるようにしました
3分24秒で368MBの動画ファイルを、約50秒程にカットしています。10秒だとちょいと短いかなと・・。それでも90MBと大きなファイルサイズとなっています。動画はZIPで圧縮していますので、以下のURLよりダウンロードが出来ます。
>>60fps.zip[90.4MB] ※リンクの上で右クリック→名前を付けてリンク先を保存 でダウンロードが出来ます

電池の持ちは2.5時間

1日たっぷり撮る人にとってはちょっと心もとない数字かもしれません。オプションの予備バッテリーは必須でしょうか。LCDバックパックを装着すれば、駆動時間はもっと少なくなります。しかし、シガーソケットから常に電源供給が可能になるオートチャージャーなるオプションも用意されてますので、電源周りのちょっとした改造で、この辺りの問題も解消できそうですね。

□12/7/14 予備バッテリーを買い足し
チェストマウントハーネスを購入するついでに、予備のバッテリーも買い足しました。

購入したお店は、在庫切れがほとんど無く、お店の対応も気持ちの良いオートパーツ ミスティさん。・・・いまさらですが、アマゾンなら同じ価格で送料無料でした。まあいいか(笑

手持ちのメモリが16GB+4GBの併せて20GBなので、メモリが満タンになるまで撮影が可能となりました。こうなってくると・・16GBのメモリがもう一枚ほしくなって来ますが・・笑 32GBまで使えるので、最初から最大容量のものを買っといてもいいかな。

動画サンプル

走行動画のサンプルを二つほど。せっかくなので大きめのサイズで貼り付けておきます。別途作成したGoPro HD HERO2で撮影した動画のサンプルのページでは、撮影シーン別でさらにいくつかのサンプル動画を紹介しています。

1280x720 60fpsで撮影

裏芝池林道 往路。いつものご近所林道です。試走にはうってつけの林道なので、GoProの試し撮りも兼ねて久々に走行。より高画質で再生する場合は、Youtubeの再生プレイヤーの「チャンネルの品質」アイコンをクリックして、「720p HD」を選択します。以下の画像の赤枠で囲った部分のアイコンです。標準にくらべてかなり画質が綺麗になりますので、是非試してみてください。


赤枠で囲った歯車の様なアイコンをクリックした後、720p HD をクリック。画質がかなり向上するはずです。

1280x960 30fps

裏芝池林道 復路。往路は撮影モードの設定を、720p 60fpsモードで撮影しましたが、復路の方は960p 30fpsモード(出荷時の標準設定)で撮影。720pモードに比べて、上下の移る範囲が広くなっています。Youtubeにアップした動画ではあまり違いが分かりませんが、ローカルで再生した場合に、30fpsと60fpsで大きな違いが出ました。720p 60fpsモードの動画の滑らかさが凄いです。暫くは720p 60fpsモードがデフォルトになりそう。

GoProの取り付けアレコレ

別途専用に作成したページや、ブログで書いた記事へのリンク等。何か面白い取り付け方法があれば随時更新していきます。

静止画のサンプル

おまけで静止画も。こちらもなかなか良い。専用のページも追加しましたので、そちらも併せてどうぞ。

GoPro HD HERO2の最安情報(2012年10月時点)

GoPro HD HERO2の現在の最安値は、Amazonで¥23,500です。HERO3が海外で発売され、この後日本でも発売されていくことになると、もしかすると2万円を切るくらいまで下がる可能性もあります。しかしながら、その待っている間にたくさんの撮影機会があるでしょうし、そこを我慢するか、少しでも安くHERO2を入手するか、はたまたHERO3をゲットするか・・・。選択肢がどんどんと増えてきますね(笑

2013/3/1 追記

GoPro HERO3が日本でも販売され始めて暫く経ちましたが、さらに値段が下がっていくかも?の予想に反して、在庫が少なくなったのか、逆に値上がりしてしまいましたorz さすがに2万切るまではさがりませんでしたね。残念。価格差が1万ちょいであれば、もう迷わずGoPro HERO 3 Black Editionでしょうね。

参考サイト

その他のデジカメ達

過去メインで使用していたデジカメとか。物欲を掻き立てられるものを見つけたらまた増える予定。

RICOH DC-3 FUJIFILM FinePix4500 CASIO QV-3500EX Mach Power MPX SANYO DSC-SX150
DC-3 FinePix4500 QV-3500EX Mach Power MPX DSC-SX150
DoCoMo SH251iS DoCoMo eggy Canon PowerShot A60 maxell WS30 DoCoMo SH901iC
SH251iS eggy PowerShot A60 WS30 SH901iC
SANYO DSC-R1 FUJIFILM FinePix F30 MUSTEK DV5200 KODAK DC3800 DSC-MZ2
DSC-R1 FinePix F30 DV5200 DC3800 DSC-MZ2
SANYO DMX-C4 MUSTEK DV12M docomo F-01A EX-Z80 GoPro HD HERO2
DMX-C4 DV12M F-01A EX-Z80 GoPro HD HERO2

公開日:2012/04/28
最終更新日:2013/03/01


[TOPへ戻る]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク