スカイウェイブ、TW225E、TMAX500で行く竹田城跡ツーリング

スカイウェイブ・TW225E・TMAX500で行く竹田城跡ツーリング 2013/9/28

今回は兼ねてから計画していた「竹田城跡」を巡るツーリングです。竹田城と言えば、最近はTVや雑誌等の各メディアに取り上げられることが多く、中でも雲海に浮かぶ城跡として、別名「日本のマチュピチュ」として高い人気を誇る魅惑のスポットです。

しかし、戦国シミュレーションゲームの「信長の野望 天翔記」をプレイしたことがあり、尚且つ弱小大名での全国統一を趣味とするプレイヤーには、少なからず馴染みのある城でもあります。

神パッチを適応した天翔紀のプレイ画面。未だにプレイし続けているユーザーも多く、歴代最高傑作として名高い作品です。
ちなみに竹田城は但馬・備後・安芸・伊賀・播磨の守護大名、山名家が所有していた城です。
山名家は弱小大名という程ではないので、ゲームレベル「難級」であっても全国統一は比較的容易です。
毛利家と尼子家を取り込み、毛利元就か尼子経久のどちらかを登用するまでが勝負です。
武田高信の暗殺技能が強すぎるのですが、暗殺縛りをすることで難易度は格段にアップします。

・・・ツーリングのレポート書いてるのに冒頭からゲームの話という・・・笑。このゲームは未だに暇さえあればプレイしている程好きなゲームなので、少し余談が過ぎてしまいました。そろそろ本編に入りたいと思います(笑)

今回のツーリング概要

今回の参加メンバーは3人。TW225E@隊員5号(アズー)と、もはや常連となりつつあるまきまきさん@TMAX500、そして私を加えた合計3人で竹田城跡を巡ります。

竹田城跡といえば雲海に浮かぶ城跡が有名ですが、当然今回はこの雲海が出現するタイミングを狙っての訪問です。夜明け前には現地に到着する必要があるので、まきまきさんとの待ち合わせの時間を西宮名塩SAに午前2時として、隊員5号とは午前0時前にいつものファミマに集合としました。

今回のツーリングの大まかな予定としては、竹田城跡を見学した後、城崎見学&円山川温泉に浴し、丹後半島→天橋立へ。日曜日が仕事のまきさんとは途中で流れ解散とし、どこか野宿できそうな場所をさがしてそこでキャンプ。次の日は若狭、小浜と日本海側を進んで三方五湖を見学。敦賀市から北陸道→名神と南下して帰宅とします。

今回のツーリングは、走行距離的にも少しハードなものになりそうですが、果たして何事も無く無事にツーリングを終えることができるのでしょうか?

今回は隊員5号のレポートの一部を引用しながら、ツーリングの模様を紹介していきたいと思います。また、撮影した写真の枚数が多かったので、複数ページに分けてレポートを紹介していきます。ページが重たくなっても良いから一気に全部読みたい!という方はこちらからどうぞ。

旅のインデックス

出発~西宮名塩SA
西宮名塩SA~和田山~立雲峡
竹田城跡を散策
ファミリーレストランオレンヂ~円山川温泉
城崎温泉~琴引浜
板列展望台~天橋立
海鮮炭火焼 しきぶで海鮮丼~帰路へ
旅の終わりに予期せぬハプニングが・・・

隊員5号のレポートはこちら

*
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク