スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

FUJIFILM FINEPIX F30

PowerShot A60その1

FinePixF30購入!

メインで使用していたPowerShotA60が半壊してしまったため、ひさしぶりに(?!)新品で購入。高感度がウリのデジカメです。CMでも「高感度」をやたらとアピールしてましたが、高感度といわず、画質・操作感・起動時間等、デジカメとして非常に完成度の高いデジカメと思います。昔に使用していた、Finepix4500の起動時間の早さや画像の写りが、個人的にかなり好き系だったこともあり、すんなりとこの機種の購入に至りました。

ちなみに自分は、普段の何気ない景色からツーリングに至るまで、デジカメでほぼ毎日、なにかを撮影しています。そんな中で、特に使うシーンの多いツーリングにて、個人的にデジカメに求めることはというと・・・

  • 起動時間の早さ(必須)
    パッと出してサッと撮影、ちゃちゃっとしまう。この3動作が10秒以内で出来れば撮影シーンも結構広がります。それに、あ!っという景色や瞬間を見つけたときに、撮ろうという気にさせてくれる。
  • 風景画に強い
    ツーリングといえばやっぱり、バイクを構図にいれた風景画というのは万国共通。遠くの山並みをシャープにキチッと写したり、抜けるような青空をさらに鮮やかに写したり・・・。画角(写る範囲の広さ)が大きければなお良し。
  • シャッタータイムラグの短さ
    ピントを合わせてシャッターを切ったその瞬間が思った通りに記録できればウマー(*´ェ`*)誰かの走行画像を撮る際にも、決定的瞬間(こけるとかそんなではなくてw)はキッチリ残しておきたい!
  • 動画が撮れる(必須)
    ツーリングの合間に動画を2、3本はさんむだけでも、後から見る楽しさや臨場感が結構違います。もち音声付は必須。
  • 薄暗い場所に強い
    個人的に昔から結構重視していたポイント。昼間でも薄暗い林道にて、どうしてもフラッシュ発光による画像が嫌で・・・。三脚をいちいち出すわけにもいかず、かといって普通にとればやっぱり手振れは免れず。というわけで、暗い所に強いデジカメがいい。
  • 丈夫、壊れにくい(必須)
    ツーリングに携帯するわけで、振動や落下、雨の日の撮影など、通常の使用よりも過酷なのはどうしようもありません。なので、ある程度の丈夫さは必須。といっても、勢いよく落とすとか川に落とすとかしなければ、最近のデジカメはどれも結構丈夫かとおもわれます。
  • 携帯性の良さ
    馬鹿でかくても(QV-3500EXみたいなw)そこまで問題になることじゃないが、できればツーリングの際にあまりかさばらないくらいの大きさが良い。小さすぎても無くしたり手ぶれしやすくなったりするので、ある程度の大きさは必要です。
  • 乾電池式(ニッケル水素などの充電池)
    充電のし忘れや、ヘビーに扱った日や1泊以上のツーリングの際に、どうしても問題になるのが電源の問題。充電式は電池の管理も無くて楽ですが、それでもやっぱり出先で必ずしも充電できるとは限らない。なのでどこでも手に入りやすい乾電池式は大歓迎。

などなど・・・・かなり我侭な感じです(笑)。細かいところでいえば、マニュアルモード(絞りやシャッタースピードを設定できる)や長時間露光、3倍以上のズームや動画記録の際になるべく軽いファイルサイズで記録できる(MPEG4形式での圧縮等)等など、言い出したらきりが無いです。ちなみに、細かい写りがどうとかCCDサイズがどうとか、このメーカーじゃないとダメ!なんかのこだわりは特にありません。綺麗にお手軽に、記録に残せればそれでOK(笑)。

FinePixF30 特徴

・・・で、大きく上にあげた、ツーリングの際に求めるデジカメというのにピッタリあてはまったのが、このFinePixF30だったりします。唯一、電源が乾電池じゃないというのがありますが、そんなことも些細に思えるくらい、電池の持ちがいいです。メーカー公称で580枚ってありますが、ほぼそんな感じ。使い方によっては、650枚を超えることもあります。これなら、2、3日の旅行なんかは、充電しなくても大丈夫です。

起動時間は約1.5秒ほどで、2秒後には撮影OKの状態です。このあたりは、レンズせり出し式のデジカメなら、最近のどのメーカーも大体同じくらい。体感的にもかなり早いです。ピントが合う時間から撮影、記録までの流れが高速で、ストレス無くパシャパシャ撮りまくれます。ウリの高感度に関しても、文句なし!このカメラは、ISO感度が3200まで有り、かなりの薄暗さでも手持ちでブレずに撮れるというすごい領域にあります。もちろんザラザラノイズは浮いてきますが、ブレて写るよりも100倍マシってもんです。ちなみに、ISO400、ISO800の辺りはノイズも少なく、普通にこの辺りが使えてしまうあたりはさすが!ISO1600もまだ我慢できるレベルです。

撮影機能では、高感度2枚撮りやブレ軽減モード、シーン別に最適な設定にしてくれる、ベストショット機能(CASIO風に言えば)なるものもあります。シャッター優先、スピード優先モードもありまして、ちょっと凝った画像を・・・なんて欲求にも応えてくれます。動画の滑らかさは眉唾もの!ただしファイルサイズがものごっついことになります(´・ω・`)・・・ちなみに、動画も暗所にかなり強い!ちょっとビツクリですよ。

・・とまあ、もうこのあたりは他のレビューサイトにて詳しく載ってますので、ここでは割愛します(ぇw

サンプル画像はTOPページにて。

有益なレビューサイト

有益で詳しいレビューの数々。自分の確認用でもあります。どのレビューをみても、高感度についてケチつけてるレビューはありません。あと操作性もかなり秀逸との意見も。その通りやと思います(*´ェ`*)

サンプル画像については、風景&デジカメのTOPページにて・・・どんどん数増やす予定です。それにしても、こんな素晴らしいデジカメが、2万以下で売られる時代になりました・・・(´・ω・`)モッタイナス メーカーも大変・・・。

その他のデジカメ達

過去メインで使用していたデジカメとか。物欲を掻き立てられるものを見つけたらまた増える予定。

RICOH DC-3 FUJIFILM FinePix4500 CASIO QV-3500EX Mach Power MPX SANYO DSC-SX150
DC-3 FinePix4500 QV-3500EX Mach Power MPX DSC-SX150
DoCoMo SH251iS DoCoMo eggy Canon PowerShot A60 maxell WS30 DoCoMo SH901iC
SH251iS eggy PowerShot A60 WS30 SH901iC
SANYO DSC-R1 FUJIFILM FinePix F30 MUSTEK DV5200 KODAK DC3800 DSC-MZ2
DSC-R1 FinePix F30 DV5200 DC3800 DSC-MZ2
SANYO DMX-C4 MUSTEK DV12M docomo F-01A EX-Z80 GoPro HD HERO2
DMX-C4 DV12M F-01A EX-Z80 GoPro HD HERO2

最終更新日:2007/7/27


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク