スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

ハイランドパーク粉河(2007/7/29)

生石高原でのバーべQが諸事情により中止になったので、急遽シェルパーズメンバーにてプチツーリングを計画。変隊長、隊員3号~7号の5人で、和泉葛城山周辺をまったりと走ってきました。命の水(飲み物)を持参し忘れた隊員3号がカラカラに乾いて死に掛けたり、極度の空腹から(一日5回の食事)隊員5号が死に掛けたり、隊員4号がえたいの知れない虫に刺されたりと、トラブルはありましたが、なかなかに楽しいツーリングとなりました。もーちょい早い時間にいかなあかんね・・・。


出発前のスーパーシェルパ。無事、7回目の夏を迎えることが出来ました。


風吹峠を越え、紀ノ川広域農道から途中で左折。
林道粉川中央線を使い、ハイランドパーク粉河へと向かう。


高度をグングンあげながら道は続く。
林道と名前がついてはいるが、全線舗装されています。


「アズー(隊員5号)!こっちむいて!」の呼びかけもむなしく、
連続するつづら折れの道をクリアするのに集中しているのか、声は届かず。


先導の隊員3号が道を間違えました。どこやーここは・・・。


少々迷いつつも、ハイランドパーク粉川へ到着。すーずしぃ~(*´ェ`*)
涼しいというか、若干肌寒いです。。。


葛城山にある展望台へ向かう途中にある看板。
文章をどこで切るかによっては、素敵なネーミングの物件が一丁挙がりです。
正しくは、「龍王神社」と「便所」が有るということやと思います。「龍王神社便所」なら速攻で行きますw


展望台へと向かう遊歩道。こちらは鬱蒼と覆い茂っており、上級者向け(ただ茂ってるだけw)
手入れがされてないだけかもしれませんが。なにかの動物のフン?なんかが落ちてて、ちょっぴりデンジャー。


展望台より、泉州の町並みを見渡す・・はずが、曇り気味の上、なにやら今日は全体的にもやのかかったような天気。
晴れてたら素晴らしい景色が見れたのに。 >>晴れてる時の景色


アズーとなんでこんなのとこに鍵あるんやろ?って話してたら、
カップルの間で流行ってるということ(情報提供:隊員4号)。
隊員5号はそれをきいて、 放尿で錆びさせたれ!とか悪いこというてました(嘘 ww


オフローダーが2名走ってきた。仲間仲間www笑
時間も遅いことか、ライダーの数はまばらでした。


涼む我々。若干一名、かなりの空腹によりだれてます(一番左の人)。


そろそろ下山します。行きはよいよい帰りは・・・なので慎重に下る。


どのルートから葛城山を降りるか相談するシェルパーズ。
犬鳴温泉横から出てくる、犬鳴東手川線を選択。さっそく移動開始。


犬鳴東手川線にて隊員5号。超ダレです。ほんまにダレてます。脱糞ならぬ脱力。
空腹が極限まできているようです。(大食いチャンピオン)


怪しい雰囲気を漂わせながら、暗闇へと消えていく遊歩道?を前に、
「行っとくか?あぁ~?!」と気合を入れる隊員5号。空腹とも戦っているようです。
しかし、今日はもう日も暮れてきてるので断念しました。


犬鳴温泉横へ到着。このあたりから隊員3号が、「もうのどがカラカラ!」とのた打ち回り始める。
いきしなに水分かっとけよと。


なぜか自販機を探す我々。普通どこにでもあるのに、今回に限り行く先行く先の休憩スポットにまったく自販機が無い。
今度は水分不足で、隊員3号が極限状態となっておりました。

この後、空腹状態の隊員5号がいつの間にかいなくなり、黒木兄弟宅にて残りのメンバーで反省会を開いた後、解散。お疲れ様でした。次回ツーリングはどこいこかいな!


[ツーリングTOPへ戻る]

*
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ