本宮・中辺路、GW(計画倒れ)ツーリング

□5/1 
今回はキャンプで2泊の予定なので、食料や着替えを多めに準備。黒弟が今まで使用していた寝袋(1980円の安物)じゃ快眠できない!とダダを捏ねたため、前日に新寝袋を購入。シェルパーズ隊員4号のユタッチが先日購入し、とてもコンパクトだという情報を得ていたので購入。確かにコンパクトで携帯にもよさそうです。なにやら新素材を使用しているらしいが、その辺はようわからんですw

で、和歌山方面への混雑が少しはマシになるだろう午後を待って出発。中途半端に込むR424(打田町~海南市)を走るのが嫌だったんで、ちょっと遠回りになるがR480を走ることにする。高野龍神スカイラインへ。予想してたよりは混んでなかったが、高野町の街中は今まで見た事ないくらい人で賑わってた。さすがGW。


少し曇ってるが、ごまさんスカイタワー駐車場からの眺め。


(左)護摩壇山の駐車場にてDJEBELとSHERPAの順で。 
(右)同じく駐車場からごまさんスカイタワー。ココ、いまだに上ったことねぇー。

高野龍神スカイラインを降りて、県道198からR311へ進む。この辺りはGWとはいえ、渋滞のじゅの字もない。が、やっぱりこの道は流れが速い!みんな一体何キロ出してるねん!ってくらい飛ばす飛ばす・・・。 そんな流れにもまれながら、ほんの少し明るさの残る午後7時頃、いつもの熊野瀬キャンプ場に到着。あらかじめ電話で聞いてはいたが、なかなかの賑わい!管理人のおじいちゃんも喜んでましたw

それでも難民キャンプとは程遠く、十分テントを張るスペースもあった。んで今回は一人1000円(温泉料金込み)。なんか来るたんびに料金が変わる・・・(笑

適当な所(今回は水場の近い所。ここは水道にも温泉水を使ってるとかいないとか・・・)にテントを張って、夕食の準備。今日は飯は飯ごうして、そこにインスタントのカレーをぶち込む「漢カレー(おとこかれ)」です。まあただのカレーですが・・・。


アチコチで楽しそうに聞こえる話し声に、ランタンの薄明かりやおいしそうな焼肉の匂い。
空いてるキャンプ場もいいけど、適度に人の入ったキャンプ場も良いです。
ここのキャンプ場、いつもガラガラやからよけいに・・・。


新寝袋の寝心地を早速試して見た黒木兄弟(弟)。
どうやらお気に召したようです。


愛車のDJEBEL250XCに足掛け、何かを想う黒木兄弟(弟)@隊員3号。


「漢カレー」、完成!オマケで家から持ってきた残り物のから揚げをぶち込みます。
ちょっと白飯がやわらかかった・・・。


食後はこのキャンプ場の目玉?の熊野瀬温泉へ入浴。
キャンプ泊の人は、一日何回でも入ることが出来ます。温泉のみは、確か300円だったはず。
さらっとした浴感のする、少し硫黄の匂いがするいい温泉です。


飯も食って温泉も2回(食後と寝る前)入って、これまた新アイテムのLEDランタンを点灯させ、明日のルートを検索。
久々に、丸山千枚田に行ってみるかな?その後海岸線に出て、鬼ヶ島や獅子岩、七里御浜なんかを見て回って
再びここに戻ってきて・・・などと考えてるうちに眠くなってきたので寝る・・・ZZzzz

□5/2
日が明けて、6時半頃起床。天気も快晴・・・!のはずが、なにやらどんよりと曇ってる。まあ昼にもなれば晴れてくるやろ!と思っていたら、ラジオを聞いていた黒弟から信じられない一言が!(←ガチン○風)

「・・・今日は南紀の方から天気怪しくなるらしいで。尾鷲の方はすでに降ってるみたいやな」

・・・なんじゃ、そりゃあっ!!(←某松田優作風)

そして・・・

天気予報の裏切り者!!!(←某リプリー風)


今にも雨が降ってきそうな空模様・・・。テンションも一気に下がる下がる。
雨が降る前にテント片付けるか・・・と思ってるうちに雨降ってきた。んもぉ~!バカァ~んあほぉぼけぇ(;´Д`)

・・・11時頃まで、雨は降ったり止んだりでなかなかスッキリしない。天気予報も芳しくない。・・・よし!帰るか!決断は早かった(w)

周りを見ると、同じく帰り支度をするファミリーが続出。管理のおじちゃんも、昨日とはうって変わって浮かない顔。なんでも、3日分を前払いしてもらっていたお客さんに、二日分のお金を返金するんだとか。んもぉ~!バカァ~んあほぉぼけぇ雨のばかやろ!(;´Д`)

さて、このままキャンプだけして帰るのももったいないので、中辺路町にある名水100選の「野中の清水」へ寄ってみることにする。・・・野中の清水は、R311の旧国道へ少し入った場所にある。道中、それまで小雨だった雨が土砂降りへと変わり、ますますテンションは下がるが、なんとか野中の清水が沸いてる場所に到着。結構登山客とかで賑わってた。さっそく飲んで見ると、まったりとしててなにやら甘い。水の味がして美味美味。さすがは名水100選(←実はあまりわかってないw)

(下)湧き水を飲む黒木兄弟(弟)。

「野中の清水」 透き通った湧き水が滾々と・・。
(上)旧道と野中の清水をパノラマで。
(左)国道311を望む。
(上)野中の清水、縦パノラマ。

熊野古道の途中にあるということもあり、野中の清水は昔から旅人達の喉の渇きを潤し続けてきたんでしょうか?なんにしても、綺麗な湧き水が豊富に有る日本は、素晴しい!感動した!(首相風)

ここから先は、特に何もなかったので画像と小コメントのみで・・・。


その後、道の駅 熊野古道中辺路にて休憩しようにも・・・は、入れない・・・。
大人しくあきらめて、県道198沿いのどこかで、人気の無いトコ探して休憩しましょーか。


なにやら新しい雰囲気の古道の駅へ、昼飯と休憩がてら寄る。
この道は何度も通ってるのに、ここへ寄るのは初めてです。
黒兄、古道ラーメンを。弟は古道定食。なんか30分くらい待ったが美味しかったので良しとする。


道の駅 龍遊にて。
活気溢れてます。


(左)黒弟、何かに気づいた様子。
(右)3時?あぁ、3時のおやつが食いたいんやね。ってことで、ここから1時間程の場所にある、
道の駅 明恵ふるさと館でコーヒーを飲む。


走りなれた何時ものR424、黒沢ハイランドを越える途中で。
R424の残り少ない酷道部も、ここと金屋町修理川沿いくらいかな。
修理側沿いも、もうすぐ新道が出来そう(現在工事中)。

・・・そういや旧R424は何時行こう?もう冬季閉鎖も解けてるやろうし。隊員5号も免許とった事やし、シェルパーズ総出で行ってみるか? ・・・と考えながら、午後6時頃に無事自宅着。なんとも意味不明なツーリングでした。四国or長野ツーリングの案もあったけど、実行せんでよかった・・・(汗

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク