横綱プーリー取り付け

腰の状態がちょっと良くなったので、買ってあった横綱プーリーを組みつけてみる。

いきなりクランク開いてますが、ボルトすべて外してからが大変でした・・・(さび付きのためか、ケースがなかなか開かなかった!)。

横綱プーリーについてた標準のローラーは7gが6つ。ノーマルのローラーよりも少し軽め。とりあえず組み付けてみる。ちなみに、最初から同梱されてたプーリーボスとランプレートは使いません(ZX用らしい。ボスとランプレートはキャノピーに最初から着いてるものをそのまま使用)。
※追記:ランプレートはこのまま使っても大丈夫との情報をネットで見つけました。次回はとりあえず、横綱装備で固めてみようと思います(笑
そういえば、電動のインパクトドライバー買って使ってみました。プーリーの脱着が一瞬で終わります。激楽・・・・。その他の固着したネジやナットも楽々。まわすのも楽々!ただし、締め付けトルクの設定が出来ないので、締め込みには要注意。。。

で、組み付けて早速試走。・・・エンジンの吹けあがりが早すぎる!最高速もあまり変わらず(若干遅くなったかも・・・)。加速はいい感じで、坂道も前より力強く登るようにはなったけど、今回欲しかったのは最高速。一番外側まで変速してないような感じ・・・。WRが軽いから?とりあえず、標準の9gに戻してみます。もどしたところで最高速あがるのかも謎ですが笑
・・・が、それはまた次回(笑)。いまの加速と登坂能力で最高速が55キロくらいでればベスト・・・(ちなみにメーターケーブル千切れてるので、速度計測は出来ませんw体感です笑)。
PR:横綱プーリーの購入はヤフーオークションが安くて品数豊富でお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計