スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

岬町淡輪(2004/1/29)晴れ


12ヶ月点検を受けるため、某赤男爵へ預けていたスーパーシェルパが本日退院です。学校も今日は休みなので、早速引き取りに行くことにします。午後2時前頃に自宅を出発。R26をひたすら南下し、孝子峠を越えて和歌山市内へと進む事にします。代車のアプリオとも、これでお別れ。・・・もしかしたら、また乗ることがあるかもしれんけど。2度有ることは3度有る・・・。

ふにゃふにゃなリアサスやそこそこな加速に軽い取り回しと、気軽に乗り回すに十分なバイク。

それほど混んでいないR26を南下し、岬町の辺りへ差し掛かった頃に、そういえばこの辺りに地道の林道があると言う情報を頂いてたなぁと思い出す(情報提供のagataさん、有り難う御座いました!)。機会があれば行こうと思ってたので(実は一度探しに行って見事に発見できずに居た)代車のアプリオだが、コイツと一緒に捜しに行くことにする。どこの交差点左折やったかな・・・?

とりあえず岬町に入って、山の方へと続く道へ進んでみる。・・・がどうやらここも違うみたいです。でも眺めが良いです。遠く薄っすらと淡路島が。

淡輪南の交差点を左折して暫く行ったところ。どうやらこの道っぽい・・・が、画像の通り変なとこに出てきてしまった。この後、画像左の0.2車線幅の道を進む。
しばらく進むと、老人ホームがあった。どうやらこの道で間違いなさそう。どんどん進むことにする。
路面はそんな荒れた様子も無く、問題なく走れる。オフ車なら。アプリオにはちょいとゴツゴツしてて走りにくい程度です。でも全然問題なく走れる事に変わりない。
途中、このような分岐が。また次来た時の楽しみにとっておく。代車のアプリオなんで、あんまり無茶もできんし。
のどかでなかなかいい感じの林道です。
まだ先があるようなので進みます。ここからは舗装路と未舗装路の繰り返しで少しずつ高度を上げながら進みます。少しだけガレてる箇所もあったけど、オフロードバイクなら問題なく進めそう。
時計を見ると、もう3時前。結構時間経ってるみたいなので、本日はココまで。なんかの施設(青少年の森?)がありました。
こんな朽ち果てた橋が。徒歩で渡って見たが、パキパキ鳴って恐ろしい・・・恐ろしいって程の川の高さでもないけど。
その後、林道を降り再びR26へ。赤男爵でシェルパを受け取り、4時半頃自宅着。今回の12ヶ月点検は、紹介制度使ったので無料でした。

今回行った林道へは、また訪れて探索したいと思います。情報を提供してくださったagata様、有り難う御座いました!またなにか情報ありましたら、宜しくお願いします。また、シェルパーズをご覧の皆様で、泉州地方にこんな隠れ林道あるよ?という方おられましたら、メールBBSまで!シェルパーズが責任を持って走りに行きます(笑)。


[戻る]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ