二日連続で温泉へ。本日は開放的な大露天風呂が自慢の二の丸温泉へ。

スカイウェイブのTOPへ主な特徴インプレッション各部詳細と改造箇所スカイウェイブでツーリングスカイウェイブ日記スカイウェイブ250の燃費

スカイウェイブ250 タイプMの日記

2012/1/3

二の丸温泉

二日連続で温泉へ。今日は湯浅町の二の丸温泉へと向かいます。阪和自動車道から湯浅御坊道路と走り、湯浅ICで降りて10分程山道を走ると二の丸温泉に到着。高速の乗り口からも近く、料金も500円とお手ごろ価格。一階にある岩風呂(半露天風呂)が広くて、目の前に流れる川を見ながら温泉を楽しむことが出来ます。


吉備湯浅PA。正月三が日中ですが、利用者も少なくひっそりとしてます。


自宅からボチボチと走っても1時間で到着。
紀伊半島へ抜群のアクセスの良さを誇る泉州地方は素晴らしい。


露天風呂から目の前に見る事が出来る川。
夏場にはホタルも飛び交い、温泉に入りながらホタルを見る事ができるようです。
まだその時期にこの温泉に浸かった事が無いので、今年はチャレンジしてみようかなと。


ちなみに駐車場から撮影してますが、男風呂は丸見え(笑)


入り口に置いてある石看板。


こちらはお食事&お土産の購入スペース。
温泉場への入り口は1階にあり、ここは2階部分にあたります。


地下から湧き出る水を100円で購入できます(約20リットル)。


もちろん水も汲んで帰ります。


勢い良く注ぐ水。100円で20リットルとのことですが、10リットルのポリ容器2個が満タンになっても、
まだ暫く勢い良くでてました。ポリ容器3つ持ってきておいても良いかもしれません。


本日の同行者、シェルパーズでもおなじみのT谷。クルっとカールしたもみ上げがチャーミング。

この二の丸温泉、泉質もよくて、開放的で広い露天もあり、まさに温泉!といった感じですが、脱衣所が非常に狭いです。正月ということもあり、本日の脱衣所の人口密度はすごかった。そういうのが苦手な方はちょっと注意が必要。ホタルが見える季節も、混雑が予想されます。まだホタルを見ながら浸かった事が無いので、今年はちょっとチャレンジしてみようかなと。

トップページへ戻るスカイウェイブのページヘ戻るスカイウェイブ日記へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ