龍門山登山口の下見ついでにスーパーシェルパ&ジェベル250XCでプチツーリング

来月に予定している和歌山県の龍門山(紀州富士とも)の登山口の下見がてら、隊員3号とショートツーリングに行ってきました。隊員3号は過去に一人でツーリングで来たことがあるそうですが、念のため場所確認のために再度訪問することにします。

DSCF0501

r63→広域農道と進み、r7(上淡路街道)へ。秋葉公園や粉河寺があるこの近辺に来るのはずいぶんと久々な気がします。

DSCF0504

龍門山の麓までやってきました。その道すがら見覚えのある建物が遠くに見えます。

kakudai_iimorisansou

拡大して。飯盛山荘でしょうか。この付近でこんな山の上に建ってる真っ白な建造物は、飯盛山荘くらいしかありません。

参照:飯盛鉱山跡と飯盛山荘(+飯盛城見学)

DSCF0506

和泉葛城山方面。ちょうどハイランドパーク粉河方面になりますかね。

DSCF0509

こんな感じの長閑な農道を進んでいきます。少し勾配のキツイ箇所も。

DSCF0514

龍門山(車両)と書いてある方向に進みます。粉河駅からも歩いて登るルートもあるようです。

DSCF0515

なかなかの勾配。スカイウェイブではあまり走りたくない工程ですなw

DSCF0516

良い雰囲気を醸し出すアバウトな地図。

DSCF0517

写真撮ってたら車が走ってきたので慌ててバイクをどかす。農作業用の地道なのでぼちぼちと交通量もあるようです。

DSCF0518

素敵な別荘(?)。見晴らしがとてもよさそうですね。

DSCF0519

スーパーシェルパと謎の別荘を一緒に。秘密基地のような雰囲気が最高です。

DSCF0520 DSCF0521

いつの間にかずいぶんと登ってきました。崖側にガードレール等がないので、運転には十分注意して登っていきます。

DSCF0547

龍門山への登山口に到着しました。ここへ来る途中にも、田代コースと呼ばれるもう一本の入り口がありましたが、そちら側から登ってもよさそうですね。

DSCF0526

入り口。物の怪が出そうな雰囲気が・・・。

DSCF0528

少しだけ歩いてみます。結構ワイルドな感じですね。

DSCF0529

少し登って今来た方向を振り返ってみる。

DSCF0531

鬱蒼として怪しい雰囲気。なんだかワクワクしますね。

DSCF0532

若干藪ってます。

DSCF0534

暑くて汗もかいてきたのでこの辺りで戻ります。

DSCF0536

現地にあった案内看板。ここは「中央コース登山口」と呼ぶそうです。看板にも記されている田代コース登山口から登り、この中央コース登山口をゴールにするルートがよさそうです。というわけで、田代コースから登ることに決定。これにて下見も終了。

DSCF0538

中央コース登山口の右側にまだ先に進めそうな道を発見。少し歩いてみるが蜘蛛の巣だらけでかなわんので撤退。

DSCF0539

ここからの眺めも良いですねぇ~。さて、コーヒーでも飲みますか!

DSCF0541

スーパーシェルパとジェベル250XCをセットで。こういった舗装林道のような道は、やっぱりオフ車に限ります。

DSCF0542

コーヒーとお菓子でお茶とします。

DSCF0550

完成。お湯沸かすだけですがwベンチが苔むしててすごくいい感じです。

DSCF0554

今日はオフブーツで来てたので登山道を歩くにはちょっと無理があります。ちなみにこれ、サカイさんにいただいたブーツです。超感謝!

DSCF0545

さて。コーヒーも飲んだので帰ります。

DSCF0555

帰りにちょいと寄り道。根来寺へ。大門を見学です。

DSCF0558

大門とバイク達。

DSCF0563 DSCF0562

大門。正面と裏側から。

DSCF0565

全景。写真で見て感じるよりも全然大きいです。素敵です。

DSCF0571

猫様がおられました。この周辺は猫がたくさんいます。捨て猫も多いそうで、その噂を聞きつけてか、わざわざ遠方から捨てに来る人も多いとか・・・。

猫様。

DSCF0573

五百仏山の案内図。遊歩道が整備されています。

DSCF0574 DSCF0575

もう日も落ちてしまったので本日は歩きません。またいつか。

DSCF0580

さて。帰ります。3時間ばかしのミニツーリングでしたが、良い息抜きになりました。さて、来月の龍門山登山、楽しみです。参加メンバーは私と隊員3号、T谷と隊員5号のアズーの4人パーティーになる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計