裏芝池を探索

午後からメンバー数名を招集して、久々に裏芝池に遊びに行く。もちろんみんなそれぞれのバイクに乗って行きますが、T谷だけ車で来ていたので、キャノピーを貸し出し。乗りにくいとかブレーキが利かない!とかブー垂れてましたが、その割にはなんか楽しそうに乗ってるがちょっと危なっかしい。

裏芝池へは、軽く林道を走って行かなければ行けません。他メンバーは問題ありませんが、T谷だけはキャノピー。オフロード走行はいささか苦手ではあります。が、なんとかかんとか裏芝池に到着。車が一台いてはりましたが、すぐにどこかへ行ってしまった。
今日はこの池を貸しきって遊びますw


ふごとらで食料等調達。
異様な雰囲気の4台(と一人)。


林道を颯爽と走るキャノピー(とT谷)。
でっかい石ころをふんずけてクラッシュしそうになったらしい。


ビックリするほど林道に溶け込むスーパーカブ。
スピードさえ出さなければ、カブでもまったく問題の無い林道です。


裏芝池に到着。
しばし談笑の後、探索とかします。
ちなみに2004年以来久々の裏芝池じゃないでしょうか。
懐かしい!
>>裏芝池(2004年)


たっぷりと水を蓄える裏芝池。
昭和49年に完成したダムだそうです。


買ってきたコーヒーとクッキーでお茶タイム。
ありんこがやたら多かったのでクッキーをあげてみた。
すごい勢いで砕かれて、巣に持ち運んでました。


少し遅れて、ダンディー様も軽トラにて颯爽と合流。
裏芝池を周回する、獣道を探索します。


少し角度を変えて裏芝池。
もの凄い静かで、鳥の鳴き声とウシガエルの声しか聞こえません。


鬱蒼と覆い茂ってるので、暗い。
フラッシュが発光してしまい、真っ暗に写る。
ここを歩いていきます。


獣道の直ぐ右は池なので、足を滑らせると危険。
池ぽちゃです。


どんどん進んで、苔むした堰堤を発見。
その上を起用に進むダンディー室伏様。
ちなみに、部屋履き用のスリッパできてますwこの人ww
よくそんなので獣道歩くな~・・・。


水面に反射した空の色が怪しく光る・・・。
カメラの性能(DMX-C4 三様の動画デジカメの旧式)、がアレなので、
ホワイトバランスが狂ったみたいです。


出発した時間が遅かったので、もう真っ暗。
遭難しない内に戻ります。

・・・帰りの真っ暗な林道はなかなかにスリル。足元が全然見えないので何回か滑って池に落ちそうになる。

こんな感じで、本日の活動も無事終了。お疲れ様でした~>各メンバー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計