スーパーシェルパ、ジェベル250XC、TW225Eで行く、剣山スーパー林道ツーリング。

雲山峰登山(隊員4号編) 2009/6/7

DSC_0811.jpg

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合場所に一番最後に現れた漢。

さすが大物の風格が漂う。

ファッションセンスも抜群だ。

立襟がナウい。

 

 

DSC_0817.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅にて電車を待つ漢達。

 

 

DSC_0821.jpg

 
 
 
 
 
 

 

 

 

脱力感たっぷりの漢。

しかし侮るなかれ!

持久力は隊員達の中では一番だ。

秘めたる闘争心は計り知れない。

その証拠に彼のTシャツには『FIRST DOWN』(最初に降りてやる!)と刻まれている。

ちなみ彼は永ちゃんではない。

 

 
  
DSC_0827.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時14分、改札を出る漢達。

無人駅である。

 

 

DSC_0842.jpg

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

登山道入り口にて集合写真を撮る漢達。

 

 

DSC_0854.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始早々、急坂&つづら折れで高度を稼いでいく。

いきなりヤラれる我々。

 

 

DSC_0867.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細く鬱蒼とした道を進む漢達。

 

 

DSC_0870.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全にヤラれた漢。

 

 

DSC_0866.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、有り余る体力を雄叫びをあげながら体全体で表現する漢。

 

 

DSC_0881.jpg

 

 

 

 

 

 

駅を出て45分、大阪湾を一望出来る展望台へ到着。

 

 

DSC_0889.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦悶の表情で登ってきた漢。

 

 

DSC_0896.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう、帰ろう・・・」と力なく言う漢。

 

 

DSC_0901.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その言葉は黙殺され、お決まりの集合写真を撮り雲山峰に向け出発。

 

 

DSC_0935.jpg

 

 

 

 

 

 

 開けた場所で中高年の集団に遭遇

 

 

DSC_0939.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オラ、騙されただ・・・・

 

 

 

DSC_0941.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水うめぇ~

 

 

 

DSC_0959.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中高年の集団2とすれ違い、若さを吸い取られる

 

 

 

DSC_0968.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、雲山峰頂上に到着!

 

 

 

DSC_0970.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三角点に立つ漢

 

 

DSC_0974.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は三角点を見ると何故上に登りたくなるのか・・・

 

 

 

DSC_0965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数分後、命からがら頂上に登ってきた漢

 

 

 

DSC_0977.JPG

 

 

 

 

 

 

お決まりのショット

約一名の隊員が空腹で餓死寸前なので昼食場所まで急ぐ 

 

 

 

DSC_1056.jpg

 

 

 

 

 

 

紀ノ川が一望出来る。

下々の民を見下ろす我々

 

 

 

DSC_1008.jpg

 

 

 

 

 

 

 ようやく昼食。

日陰を確保!

 

 

 

DSC_1015.jpg

 

 

 

 

 

 

と思ったのも束の間、中高年の集団に囲まれた我々

 

 

 

DSC_1012.jpg

 

 

 

 

 

 

苦笑いする漢

 

 

 

DSC_1041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『遠近方式ビーチクちら見せ』という超高度テクニックで中高年の気を引く漢

 

 

 

DSC_1046.jpg

 

 

 

 

 

 

 カメラのシャッターを押すように脅された漢

 

 

 

DSC_1049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一仕事終えた漢の背中

 

 

 

DSC_1067.jpg

 

 

 

 

 

 

テポドン発射準備完了

 

 

 

DSC_1079.jpg

 

 

 

 

 

 

お決まりのショット。

只今より下山開始

 

 

 

 

DSC_1098.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敢えて厳しい道を選ぶ漢

 

 

 

DSC_1121.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の難関『竹林笹すべり地獄』でやられた我々・・・・

 

 

入山より約5時間後、全員無事下山。

次回は何処へ!

*
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク