岡中鎮守社の楠(くす)の木

昼前に、野暮用で事務所までスーパーカブを走らせた後、そういえば・・・といった感じで、信達岡中の神明神社境内にある巨大なくすの木を見に行ってみる。

ファイル 76-1.jpg
岡中鎮守社のくすその1。かなり大きいので、離れた所からも余裕で見えてます。

ファイル 76-2.jpg
横道へ入って1分程で真横まで行けます。
静か~な集落の中にあって、一際存在感を示す、岡中鎮守社のくす。

ファイル 76-3.jpg
さらに寄ってみる。
楠は根本から二股に分かれて伸びているようです。

ファイル 76-4.jpg
周囲8.2m、樹高30mもある巨木です。樹齢約800年。
大阪府の天然記念物にも指定されているそうです。

写真ではなかなか分かりづらいのですが、近くで見るとホンマにメッチャデカイです。木登りしたくなります(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計