長谷東山堀河林道~新滝ノ池

本当に日が落ちるの早くなりました。午後5時過ぎからちょい走り。2週間ほどほっぽらかしてたシェルパは、案の定なかなかエンジンかからん!!っとセルを回すことしばらく。チョーク引っ張ってないことに気づく。引っ張ってセル回すと1秒で点火。まだ一度も変えてないバッテリー、今年の冬は越せるんかな?そんなこんなで、とりあえず新家へ向かう。

バッテリー上がるかと思った。

セル30秒くらい回したところでチョーク引っ張ってないことに気づく。

一方、1年点検を11月に控えたDJEBEL250XC。

このジェベルも、もう1歳ですか。ちなみにシェルパ&ジェベルとも冬の納車。

どこかでバイクの納車は冬がいいと聞いたことあるんですが?(慣らしの兼ね合いで)


んでもってやってきました、お菊松へと続くこの林道。

本日はこんな暗闇の中ですので、普通に長谷東山堀河林道へと参ります。

(画像は実際よりも明るくうつってます。ホンマはもっと暗いです)

相変わらず林道開通はしてない模様。

今年の3月終わり頃には終わるとかって看板に書いてたのに。。

・・・てわけで、本日は横道からイリュージョンして進入です。

[動画:坂道を駆けるDJEBEL250XC 124KB]

この分岐を右へ行くとお菊松へ。左へ進むと新滝ノ池方面へ。

道が綺麗になるのは別にいいんですが、、、

ここに元々あった、古びたいい感じの橋はなくなっていました。

キャノピーのときはそんなに感じなかったが、やっぱ砂利は滑る滑る!

黒弟も転等しないように必死の形相でした。

お!ここはちゃんと残ってるww

なんのことやらわからない方はコチラへ。

ゲートは相変わらず降りてるので、イリュージョンして通過ます。

やっぱココまでするということは、不法投棄が多いんでしょう。。

新滝ノ池を目前にして、もう一つゲートが。

オフ車でないとここはイリュージョンできません。

たぶん2年以上ぶりくらいの新滝ノ池。

我々もよく、釣りなんかで訪れていた場所だけに、閉鎖は残念でしかたありません。

徒歩なら入ってもOKやったかな?確か。

トイレで用を足す黒木兄弟(弟)。

このあたりの施設の破壊が後を絶たないとかで閉鎖したと聞いています。

滝ノ池の未来やいかに?!

昔は釣り人や散歩してる人がいたりして、寂しい雰囲気は無かったんですが。

そんなことを思いつつ、本日のプチツーはここまで。

暗くてなんやらわかりませんが、新滝ノ池の堰堤上にて。

ここに誰かの家があるとかないとか>かなり身内よりネタw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計