奥熊野温泉 女神の湯

>>ツーリング記録追加

ユタッチの白浜レポートと、黒木兄弟(兄)の真夜中の白浜ツーリング二つを追加。ユタッチレポートは詳しくかかれててお勧めです。人様のツーリングレポートって、なんでこんなにおもしゃいんでしょうかv

>>中辺路町まで温泉入りに

日本一のぬるぬる温泉だと噂される、「奥熊野温泉 女神の湯」ツーリングに行って来ました。珍獣、ダンディー室伏君も久々に連れて行ってあげたんですが、まあこの男のはしゃぎっぷりといったら年相応じゃないところがキモチワルイですが。まだ5月だというのに、冷たい川にいきなり飛び込んでました。無敵ですこの男。

肝心の温泉の方はというと、結構な山奥にあって、場所探すのに苦労しましたが、評判?道理のぬるぬる温泉でした。ぬるぬるというかジュブジュブ!まるで油をかぶってるみたいでした。日によってぬるぬる度がちゃうらしいですが、今日は当たりの日やったのかも?ここはまた、シェルパーズのメンバーとまた行かなければ・・・。とにかく怪しい雰囲気いっぱいの温泉でした(笑)。

トイレじゃないよ。温泉だよ。
最初トイレかと思ってたその場所が温泉やった。
内湯一つのみの簡素な作り。でも”本物”の温泉。

イヌワシ
ワシントン条約に違反してそうなイヌワシが飼育されてました。
餌は生きた鶏っぽい・・・(地面にニワトリのバラバラ死体が・・・

女神の湯に入った後、せっかくなので、本宮町の湯の峰も入りに行く。公衆浴場の湯だが、こちらも最高の湯!200円とは、地元の銭湯も驚きの値段です。

湯の峰温泉、公衆浴場
風情ある、鄙びた温泉街って感じの湯の峰温泉。
時間が遅かったせいか、人もまばらで静かでした。

追記:ツーリングの詳細は以下のレポートをご覧下さい。

ツーリング > 中辺路

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計