スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブにやスカイウェイブ250 タイプMに車載させるカメラの候補の紹介。

TOP | はじめに | ダウンロードと再生 | 撮影機材気になる車載カメラ達

気になる車載カメラ達(2012年6月現在)

これまた(このページは)久々の更新となります。前回の2月の更新で、最終的にはGoProシリーズに軍配が?と書きましたが、その後晴れて?GoPro HD HERO2の購入と相成りました。 まだまだ作りかけではありますが、詳細は別ページを作って公開といたしました。車載カメラ購入の際の、参考になれば幸いです。

>>GoPro HD HERO2の詳細ページはこちら

2012年2月の更新分

久々の更新となります。長らく車載カメラ関係の更新は行なっていませんでしたが、まったく探していなかった訳ではありませ。前回の記事では、ContourHDがいいんじゃないかと紹介しましたが、個人的な結論としては、GoPro HDシリーズに軍配があがるんじゃないかと。このGoPro、最近では、面白いアクティビティなんかを紹介する際に、芸人のヘルメットに必ずといっていいほど装着されてたりしますね(笑)。

また、去年の暮れに、GoProシリーズの最新機種が投入されました。「全てを2倍に」のコンセプトから、あらゆる機能がパワーアップした後継機でありながら、価格は前作のGoPro HDとほぼ同じ価格です。すでに購入された方々のブログ記事や、動画がYoutubeにアップされたりしております。なかでも、公式PVの出来が素晴らしいです。百聞は一件にしかず。一度見てみてください。

ヘルメットに装着した場合は、ContourHDのほうが絶対にかっこいいとは思いますが、画質の面ではGoProが一歩抜きん出ている印象です。各種のオプションパーツも豊富です。現在はちょっと品薄の状態が続いてるようですが、楽天やAmazon、公式サイトで購入が可能です。円高の恩恵を受けての、個人での海外購入だと実質3万以下で購入ができますが、色々と手続きがめんどくさそうなので、国内購入がよさそうですね。そんなわけでして、3月頃に購入予定です。購入後はもちろん例によって、個別ページを作成予定。オプションで出ているチェスティマウントハーネスですが、これ変態チックでかなり興味あります(笑)。これがあれば、バイクだけでなく、登山/ハイキングでの撮影も楽になりそう。

□参考サイト等
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/np/20111222_500646.html
http://japanese.engadget.com/2011/10/25/gopro-hd-hero-2/

2010年6月の更新分

ちょっと前の記事になりますが、さらに有力な車載カメラ候補を発見しました。すでにこの車載カメラで撮影された動画が公開されているようですね。詳細は下記より!これはぜひともゲットして見たいと思いいます!

>>Vholdr ContourHD Camera

ContourHDで撮影された車載動画とか


コースでの車載動画。強烈なGがかかっても綺麗に撮れてます。
実際のヘルメットへの取り付け例。かなりコンパクトな本体というのが分かります。
MTBでの走行動画。高画質で振動も少ない。

ページがめっちゃおもたくなってきたのでこの辺で・・笑まだまだ日本での販売価格は3万前後でお高い買い物になりますが、アレコレと台数買うこと考えれば、これ一個買ってしまった方がよさそうです。

□関連記事
剣山スーパー林道ツーリングを執筆中&ContourHD

2009年11月の更新分

さて、ドロップシッピングなる、いわゆるアフィリエイトにあたる仕組みをとある事情から調べることになりまして。その際に、これはかなりいいんじゃない?という感じの車載カメラを見つけてしまいました。HITACHI(日立)のムービーカメラ HSC-S2というものです。基本は一通り揃っており、720x480のHD動画が30fpsで記録可能。さらに、かなり軽量コンパクトで乾電池駆動!肝心の画質ですが、サンプルを色々と見て回った感じ、かなりいい感じとなっております。今買ってもいじり倒す時間が無いのでまだ入手していませんが、クリエイティブのvado HDと並んで、時期車載カメラの筆頭候補としてあげて起きます。

ちなみに、宣伝ぽくなってちょっと気が引けるのですが、下記の実験サイトにて仕様を詳しく書いています。入手したら、当サイトにてもっと詳しく書き倒します(笑)

>>趣味の通販カタログ.org (http://www.onosato.org/shop/)

2009年6月の更新分

TOPページで更新している日記でも書きましたが(車載カメラ候補)、気になっている車載カメラの候補を幾つか挙げておきます。個人的に感じる、(車載カメラとしての)候補の条件を箇条書きにしますと、

  • 日常のメインでもある程度は使える画質
  • 動画は640x480(VGA)の30fpsで撮影できる事
  • 衝撃に強い(振動や落下等)
  • できれば防水
  • 三脚穴が真ん中にある
  • やっぱりちょっとでも軽いほうがいい
  • 容量が続く限り撮影できる
  • バッテリーの持ちが良い

動画の圧縮形式云々は、ちょっとでも軽く、長く撮れるに越したことは無いですが、今は大容量のメモリーも安価になりましたので、重視のポイントからはずします。

  • DMC-FT1
    パナソニック。防水、防塵、耐衝撃 AVCHD Liteで動画もOK。 音声もモノラルながらクリアに録音。
  • μTOUGH-8000 or μTOUGH-6000
    オリンパス。μTOUGH-8000は防水、防塵、耐衝撃。水深10mから氷点下10℃まで対応。 2.0m耐衝撃構造に100kgf耐荷重。 LUMIX DMC-FT1よりもワンランク上の堅牢さ。
  • μ1050SW
    同じくオリンパス。μTOUGHシリーズの前身。防水、防塵、耐衝撃。水深3メートルまで。スライドスイッチ。この手の防水系カメラの中でもかなり安価(16000円~)。
  • Optio W60
    ペンタックス。防水&防塵。耐衝撃無し。軽い(125g)。動画が1280x720で撮影可能(ただし15fps)。結構安く買える。2万円前後。
  • Optio W80
    W60の後継機。5メートル防水、防塵に1mまでの耐衝撃。HD動画や広角28mm、5倍ズーム、電子式手ぶれ補正と一通りの機能に加えて、パンフオーカスモードやインターバル撮影、1cmマクロと撮影機能も豊富。これは買いかも?!前機種の動画強化版。
  • FinePix Z33WP
    防水。軽量(110g)。対衝撃はありませんが、振動にも強そうな構造。これも安価。
  • PowerShot D10
    防水、防塵、対衝撃。水深は10メートルまで対応。同梱品が豊富。
  • AGFAPHOTO OPTIMA 830UW
    エグゼモードから。防水、防塵、対衝撃。水深は10メートル。安くなれば無茶できるので買いやすいかも。

気になる機種に、キャノンからの防水仕様デジカメ、PowerShot D10があります。画質もさすがキャノン、いい感じです。

ヘルメットにマウントするだけなら、ザクティの防水シリーズがあります。動画の画質も、やっぱりザクティシリーズが一番安定しているので、バイク本体に直接マウントしないのであれば、ザクティの防水シリーズの型落ちを手に入れるのも吉です。Xacti DMX-CA6あたりが軽くて安くていい感じ。三脚の穴が無いようなので、形状からもベルクロテープでのマウントをお勧めします(笑 

他、アクションカム ATC5Kも候補にありましたが、画質の面でトイデジクラスかなとの判断から無しに。しかも結構いい値段します(笑)。DV5200やDV12Mのトイカメラ系は壊れにくくて、お手軽で安価、どんなシーンでも躊躇なく使えますが、絶対的に画質が足りませ。このあたりはやっぱり国産が一番だと思います。あげ出したらきりがないのでこのへんで・・笑

[戻る]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク