ジャイロキャノピーのプーリー&ローラー&ベルト交換

またまた徹夜でジャイロ弄り。風強くて寒すぎて凍えて死にそうになった(笑)
この前エンジンおろした、部品取りキャノピーから摘出した駆動系一式を、自分のキャノピーにそのまま移植。ベルトとかローラーとか、どうみても下ろしたエンジンについてたほうが新しかった。
部品取りとしてバラしたキャノピーは、走行距離77000kmオーバーの車体。ノーメンテでここまで走ることは考えにくいので、ちょくちょく整備されていたのかも?ローラーは少し削れていたが、ベルトは殆ど新品だった。どの道ローラーもベルトも新品買う予定なので、それまでのつなぎってことで使っておくことにする。
最高速も前は40kmぐらいだったのが、50kmぐらいまで出るようになった。苦労した甲斐があったってもんです。



自分の乗るキャノピーをミニカー登録にするべく
ガリガリとグラインダー作業を続ける黒木兄弟(弟)。
スペーサーを自作しているようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計