ジャイロキャノピーの購入までの経緯を紹介。

TOPジャイロキャノピーとは?主な特徴改造箇所の紹介購入までの経緯ジャイロキャノピー日記

購入までの経緯

2001年頃、通学(特に雨の日)や買い物、あとネタ的に面白いかも?と思い、某オークションにて物色。1万円開始のそこそこの程度(あくまで写真と説明での感じ)のヤツを、落札価格3万円に設定。まあこんなバイクに誰も手を出さないでしょうと張り付きもせずにそのまま放置。で、もう終わってるかなと思い見てみると30500円で他の方が落札しとるじゃありませんか!?失敗したとも思ったが、まあまたの機会にって事で時は過ぎる。

購入に至るまで

・・・それから2年程過ぎて、もう後2年学生やることになり、やっぱり通学に(特に雨の日)、、、っと欲しくなる。しかも最初は「こんなバイク買ってどうすんな!」とか言ってた弟も欲しいとかぬかし初めてきたって事で、またまた某オークションにて物色。2年前とくらべてえらい値上がりしちょるじゃないですか!ボロボロのんでも平気で5~6万とかの値がついてる!完全に予算オーバーです・・・。

そんなわけで、某有名オークションで買うのは諦め、他の方法で安く買うことを考える。まずは解体屋へ行って、ピザ屋から流れてきたキャノピーを探すが、解体屋さんしばらく行かないうちに潰れてた・・・。バイク屋のんはやっぱり高い。とりあえず通学に使えればいいので、程度のいいのは要らないし(でもあまりにもボロボロのは駄目)。で、やっぱりオークションってことになり、某有名オークションとは違うオークションサイトにて物色してみる。

・・・その後、紆余曲線を経て、目出度く3台のキャノピーをまとめて6万円で購入することに成功(引き取りに行く事を条件に、かなり電話で交渉した)。一台辺り2万円の計算。上出来!でも3台もいらないので、程度の1番悪そうなのを完全部品取りとしてばらし、いらないパーツ等はオークションにて売り払い、少しでも元を取ろうと・・・(せこい笑)。

その後、駆動系もリフレッシュし、通学や買い物の足、またはツーリング、林道探索(?)にと、活躍しております。

家に来た当初のキャノピー

家に来た当初のキャノピー。
ホイールを塗装しただけで、後はドノーマル。
そして現在の姿は・・・↓

改造後のキャノピー

今日もキャノピーは、雨の日風の日と毎日元気に走り回っております。
ほんと元気で丈夫なバイクですよ!

オレンジキャノピーが出来上がるまでに書いてた日記とか

オレンジキャノピーが出来上がるまでにちょこちょこと書いていた日記がありますのでまとめてみます。
日記の付け始めが3月3日で、オレンジキャノピーに仕上がったのが3月25日。
入手してから1ヶ月と少しで、一気に組み上げて言ったようですw 
真冬の寒さの厳しい中、風邪引きながらもバイクをいじくってたなつかしの日です。

トップページへ戻るジャイロキャノピーのページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ

スポンサードリンク